投資スタイル

「株をやっている」と聞くと、大抵の人はデイトレードをイメージするのではないでしょうか。

パソコンでチャートを読み、売りらなったらさっと手放して利益を得るデイトレーダーははた目にも素晴らしいものです。

しかし、初心者でいきなりデイトレーダーになるのはハードルが高いですし、投資スタイルは十人十色だ。

株の投資スタイルにはどのようなものがあるのでしょう。

◎デイトレードは初心者に苦しい?

デイトレードは、まさに一日で完結させる投資方法だ。

買った株をその日のうちに売却することによって、翌日まで延ばすことがありません。

一年中の中で株のチャートを常に見ておく必要があるため、初心者は売り時を逃し易い傾向にあります。

また、会社員など昼仕事をしている人にも向いていません。

◎スイングトレード

スイングトレードも短期投資の一種ですが、デイトレードとは違い2日から週程度で取引を完結させます。

取引時間外の影響を受けるため、翌日値上がりしそうな動きがあった場合は翌日に売却し利益を得ることができます。

会社員など、仕事が終わった後も情報を逃さずにすむためメリットがあります。

ですが、あくまで短期投資につき、情報はマメにチェックしないと損をしてしまう。

◎中長期型投資がオススメ

初心者にはやはり、中長期型投資がオススメといえます。

短期的な値下がりや値上がりをいちいち気にすることなく、チャートを頻繁にチェックすることも必要ありません。

勉強がてら、株を育てて見るつもりで自身もユーザーとして成長するのに絶好といえます。

バイナリーオプションコツ